menu

logo

  • ブログ

  • メールでのお問い合わせ
    • 0120-920-656

自然環境エネルギー事業

  • 自然環境エネルギー事業
  • Natural_Environment

  • 太陽光発電
  • 蓄電池
  • ENEHAND
  • HEMS
  • エコキュート
  • IH

蓄電池

電気代の安い夜に電気を蓄電池へ貯めて、昼間の電気代が高い時に使用することができ、売電量もアップ。また、万一の時にも非常用電気として使用することが可能です。

蓄電池



お勧めする理由

導入時に国から補助金が支給されます。

「定置型リチウムイオン蓄電池導入促進対策事業費補助金」 詳しい内容や申請方法はお問い合わせください。

万一の自体に備えた非常用の電源を確保できます。

万一、停電が起きた場合は、自動的に自立運転に切り替え。 あらかじめ設定いただいた家電製品などに電力供給がスタートします。
長期間の停電でも、日中の晴天時は太陽光の電力で充電できます。

太陽光の売電量を増やせます。※モード設定によります

安い深夜電力を充電し、日中に使用すれば、太陽光で発電した電力をより多く売電にまわすことができます。売電価格は年度毎に見直しが行われるため、今後は減額に可能性があります。

リチウムイオン蓄電システム×太陽光発電電力の流れイメージ

リチウムイオン蓄電システム×太陽光発電電力の流れイメージ

「余った電気が売れる」「非常時に自立運転機能がある」という太陽光発電システムの持つメリットが、リチウムイオン蓄電システムとの組み合わせでさらに大きくアップ。売電量をより多く増やせることや、太陽光で発電した電力を夜間や停電時に使うことができます。

電気料金が安い時に貯めて、電気代を減らせます※1

時間帯別電気料金※2に合わせて、経済的な運転が可能です。

※1 電気使用状況によっては電気代を減らせない場合があります。
※2 電力会社との契約が必要です。

深夜に電気を貯めて、電力使用のピークを抑えます

家庭内の電力ピーク抑制だけでなく、地域の電力抑制にも貢献します。

急な停電でも貯めた電気を使え安心です

テレビ・照明・冷蔵庫など選定した負荷に約12時間連続して使用できます。



選べる発電モード

押し上げ効果なし

押し上げ効果なし

昼間の電気使用量が少ないライフスタイル、売電価格を優先したい家庭におすすめです。
余剰電力を売電している時は、蓄電池は放電しません。電気使用量が太陽光発電電力を上回った時は、蓄電池は放電します。

押し上げ効果あり(ダブル発電)

押し上げ効果あり(ダブル発電)

昼間の電気使用量が多いライフスタイル、売電量を増やしたい家庭におすすめです。
電気料金が安い時に貯めた電力を太陽光が発電している時にも放電することで、売電量を増やします。



運転モード

●『経済おすすめ』運転
太陽光発電システムから蓄電池への充電は行われません。太陽光発電システムの電力は、家庭内で使用し、余剰は電力会社に売電します。

●『環境おすすめ』運転
太陽光発電システムで発電した電力の電力会社への売電の余剰分が所定量を超えると蓄電池に充電を開始します。