menu

logo

  • ブログ

  • メールでのお問い合わせ
    • 0120-920-656

自然環境エネルギー事業

  • 自然環境エネルギー事業
  • Natural_Environment

  • 太陽光発電
  • 蓄電池
  • ENEHAND
  • HEMS
  • エコキュート
  • IH

ご相談から導入までの流れ

太陽光発電とは、太陽の光エネルギーを利用して発電することです。
太陽エネルギーは地表や海面で熱に変わり、その一部は風や波、海流などを起こす源(みなもと)にもなっています。
私たちの想像をはるかに超えるエネルギーを持つ太陽の光を、太陽電池を通して電気をつくり、実際に日常生活に役立てます。災害がおこって停電になっても、太陽が照り続けることで電気を使用することができ、安心で経済的にもうれしいシステムです。

太陽光発電



太陽光発電の仕組み

太陽電池モジュール(シリコン半導体など)へ光が当たると電気が発生する現象を利用し、太陽の光エネルギーを直接電気に変える発電方法です。

※曇りや雨の日など発電した電力では足りない時や夜間などは、従来通り電力会社より利用

太陽光発電の仕組み

  • 太陽光電池モジュール

    太陽光のエネルギーを電気エネルギー(直流電力)に変換します。

  • 接続箱

    モジュールから配線されている複数のケーブルをまとめてパワーコンディショナーに接続します。

  • パワーコンディショナー

    太陽電池モジュールで発電した直流電力を家庭で使える交流電力に変換します。落雷から回避するシステムを搭載しています。

  • モニター

    発電状況・使用状況を視覚的に表示します。様々なモードに切り替えて見ることができます


太陽光発電のメリット

  • 昼間発電して、
    余った電気は
    電力会社に売電できる!

  • 電気を自給自足!
    太陽光発電システムは
    自家用発電システム

  • CO2の排出量を減少!
    石化燃料を使用しない
    クリーンな電気

  • 遮蔽効果もあり!
    屋根面に直射日光が
    当たらなくなり温度上昇を
    防げる効果がある

  • 環境保護に貢献し、
    地球に優しい。